2017/10/23

妊婦さんの食事

妊娠中は感染症などへの抵抗力が弱くなるため
いつも以上に食中毒に注意しなくてはなりません。
そのため、生ものを食べるのは避けましょう。

国によって「妊婦さんが食べてはいけないもの」が異なることがありますが
それは衛生状態が違うから。
オーストラリアでは魚は日本ほどきちんと管理されていません。
そのため、オーストラリアではお寿司・お刺身にも気をつけましょう。


ちなみに、ソフトチーズは全て食べられないと思っている方が多いようですが
カッテージチーズやクリームチーズは食べても大丈夫です。
また、リコッタチーズなども火を通せば食べることができます。


生ものの他に、魚に含まれる水銀の量にも気をつける必要があります。


妊娠中に食事の量を増やす必要はありませんが
葉酸・カルシウム・鉄分・ヨウ素は妊娠していない時より多く必要になります。
妊婦さん用のサプリメントにはこれらが含まれています。
ただし、なるべく普段の食事から摂るようにし
お薬を飲んでいる方・持病がある方は、かかりつけ医に相談してください。