2018/03/15

65歳以上のインフルエンザ予防接種について

オーストラリアでは65歳以上を対象に
新しいインフルエンザ予防接種を開始します。

この予防接種は従来のものより強力で効果的だと言われています。


では、なぜ65歳未満にもこの予防接種をしないのでしょうか?

それは、この予防接種が高齢者向けに作られているからです。


高齢になると免疫反応が弱くなるので、従来の予防接種が効きにくくなります。

また、65歳以上と以下では
かかりやすいインフルエンザの型が違うというデータがあります。


そのため、この新しいインフルエンザ予防接種は従来より高濃度
かつ、高齢者がかかりやすいインフルエンザの型3つを選んで作られています。

一方、従来のインフルエンザ予防接種は4つの型を含んでいるため
65歳未満の方は従来の予防接種のほうがカバーできる範囲が広く
効果的ということになります。



つまり
新しいインフルエンザ予防接種がより効果的なのは「高齢者に限って」であり
それ以外の方は従来のインフルエンザ予防接種が必要になります。