2018/04/16

オーストラリアの医療従事者と予防接種

オーストラリアでは医療従事者が正当な理由なく
予防接種をしないよう薦めてはいけません。

「正当な理由」というのは例えば
重篤なアレルギーや免疫疾患などがある場合です。



医療従事者という立場・権力を使って
予防接種を阻止することは法律違反に当たります。

これは、対面によるアドバイスはもちろん
ブログなどで情報発信をするケースも含まれます。


このような行為をする「医療従事者」にご注意ください。




🌟お問い合わせはコチラから。

🌟お得な情報満載のメルマガ登録はコチラから。
ただ今、メルマガ読者さま限定無料メール相談実施中です。