2018/04/04

しつけと虐待

「どこまでがしつけで、どこからが虐待?」

こんなことを思ったママさん・パパさんは少なくないはず。


子育てにイライラしてしまい
「いつか虐待してしまうのでは?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?


「こんなことを相談したら非難されるのでは?」と
心配される方も居られるかもしれませんが、私は相談者さまの味方です。



私は保健師として虐待ケースも解決してきましたが
関係者を責めたことは一度もありません。

虐待をする側も被害者であることを知っているからです。


もちろん、虐待はすべきことではありませんが
そこに至った理由が必ずあります。

非難・批判は状況を悪化させるだけです。



虐待を無くしたい。

虐待に発展しないようサポートしたい。


子育てのイライラでお悩みの方、ぜひご相談ください。

 

🌟お問い合わせはコチラから。

🌟お得な情報満載のメルマガ登録はコチラから。