2019/02/26

三歳児神話はデマ(愛情は量より質)

「三歳児神話」ということばを聞いたことがあるかもしれません。

「3歳になるまでは母親が育てるべき」という考え方です。


しかも、「そうしないと子どもに悪影響がある」という『脅し』付き(苦笑)


ですが、 これには根拠はありません。


ご家庭の事情で預ける必要があるケースもあると思いますが
罪悪感を持つ必要はありません。

むしろ、いろんな方が子育てに関わることでメリットがあります。


また、預けるのに「止むを得ない理由」も不要です。

ダラダラ一緒に過ごしてストレスになるくらいだったら
リフレッシュしてまたお子さんに向き合ったほうがお互いのため。


もちろん、ママさんが「預けずに自分で育てたい!」とご希望されるなら
それはそれでOK

でも、周りが強制することではありません。


愛情は量(時間)より質。

限られた時間でもお子さんとしっかり向き合える時間があれば問題ありません。



🌟お問い合わせはコチラから。