2017/10/30

子どもの食事を薄味にする理由

小さいお子さんの食事を薄味にする必要があるのはご存知だと思いますが
理由は分かりますか?


味を感じる味雷は赤ちゃんの時が一番多く
大きくなるにつれて少なくなっていきます。

そのため、小さいお子さんは
大人より強く味を感じていると言われています。


また、子どもの時の味覚・食事は その後の食生活や健康に影響します。

子どもの時から味の濃いものばかり食べていると
大きくなってからも味の濃いものを好むようになるため、必然的に糖分・塩分の摂取量が多くなり
生活習慣病などさまざまな病気にかかりやすくなってしまいます。

食生活を改めようとしても、長年の習慣を変えるのはなかなか難しいところがあるので
小さいうちから薄味に慣れておくと、このような苦労もしなくて済みます。


お子さんの食生活はその子の一生に関わります。