2018/01/27

砂糖と健康のウソ・ホント

前回、シュガーハイについて書いたので
今回は世間でよく言われている砂糖に関する噂について説明します。



その1:白砂糖よりブラウンシュガーのほうが健康に良い

→ウソ
塩の種類のように、ミネラルが豊富だったりという差はあるかもしれませんが
砂糖自体が体に与える影響は同じです。



その2:砂糖は依存性がある

→ウソ
そのような証拠は見つかっていません。
ある特別な条件下の動物実験ではそのような傾向が見られたそうですが
通常の状態で人間が依存してしまうことはありません。



その3:砂糖を摂り過ぎると糖尿病になる

→ウソ
糖尿病は遺伝や環境など複雑な要因によって引き起こされるもので
砂糖を過剰に摂取しただけでは糖尿病になることはありません。



その4:人口甘味料は砂糖より健康に良い

→ウソ
人口甘味料はカロリーが少ないので安心してかえって多く摂ってしまったり
種類によっては体に良くないものもあるようです。



その5:砂糖は虫歯の原因になる

→ウソ
虫歯は菌が産生する酸によって起こるもので
砂糖が虫歯を作るわけではありません。



その6:砂糖は一切摂るべきではない

→ウソ
 糖分は人間が生きていく上で必要な成分の1つです。



その7:砂糖はさまざまな健康問題を引き起こす

→ウソ
糖尿病同様、砂糖単体で病気になることはありません。




もちろん、極端な過剰摂取は論外ですが
通常の生活で、砂糖が健康を害することはありません。

砂糖の摂取量に気をつけることも大切ですが
健康のためにやるべきこと・気をつけるべきことが
他にもたくさんあるはずです。